メニュー 閉じる

開発中製品

Ax Robotixの発想   

それは「寝る人の体を受け支えるだけではなく人体に “ 能動的アクティブにフィットする ” ロボットマットレスベッド」

・Ax Robotixのロボット寝具は人体のラインに自らフィットしていく
・従来のマットレスは体重に潰されるだけ

いま使っているマットレスは本当に理想の選択ですか?

本製品だと何ができるのか?

だれが使ってもムラがない寝心地

理想的な体圧分散を謳う製品も、ひとりひとりのユーザーに合わせて調整されているわけではないため、寝心地には個人差が出ます。
本製品は個人の体に合わせてその場で変形フィッティングするため、本当の意味でいつだれが使っても理想的な寝心地が期待できます。

変化する体調に合わせた睡眠のケア

リクライニングベッドにもできない繊細で自由度の高い姿勢変形を実現。
日々の体調に合わせた体の傾きや脚を高さなど、自在な姿勢変化であなたの睡眠をケアします。

スマートフォンと連携して変形制御をクラウド化し、寝心地をビッグデータとして収集活用することで、その日のあなたに適したベッドステータスを提供します。

『低反発』と『高反発』の両方の長所を両立する新たな寝具

一般的にマットレスには「低反発タイプ」と「高反発タイプ」の2種類があり、低反発タイプは柔らかく「心地良いフィット感に優れる」。
高反発タイプは硬く「寝返りや正しい寝姿勢がしやすい」という相反する長所があります。

これに対しAx Robotixのロボット寝具は、寝具の床板のひとつひとつを独立して可動させる新発想の変形構造。
床板全体が理想的な形状をつくり出すことで「高いフィット感」と「正しい寝姿勢のしやすさ」の両方を実現します。
入眠から起床までの間、2つの長所を自動制御でシームレスに使い分けることも可能です。

睡眠は人生のおよそ3分の1を占める大切な時間。
食事と同様に毎日の活力の源です。

あなたの理想の睡眠をいま一度想像してみませんか?

製品ラインナップ予定

Bexxベックス

ロボティクス技術とクラウドコンピューティングを駆使したIoTロボットマットレスベッド。新機軸の変形構造とビッグデータを活用した睡眠ケアで、ひとりひとりの理想の睡眠を実現する全く新しいタイプの就寝寝具です。疲労回復のさらに先、人間の活力を呼び起こす眠りを目指します。

Pixxピックス

Bexx と同様の技術を使ったロボット枕(ピロー)。

開発中試作品

   理想の眠りができる寝具で、人間に活力を与えたい